不動産競売物件戦略|注目競売物件情報

  • 不動産競売物件戦略
  • 注目競売物件情報
  • 2011.9.29

不動産競売|注目物件|東京地裁10月27日開札 江戸川区東葛西一棟物/港区デザイナーズ区分マンション

東京地方裁判所本庁、入札期間:平成23年10月13日〜平成23年10月20日、開札期日:平成23年10月27日の注目物件情報です。

 
今回は、以下の2物件に注目してみました。
 
・江戸川区東葛西にある、1997年築の居宅・事務所・倉庫(一棟物)
・有名建築事務所とインテリアデザイナーのコラボの区分マンション
 

 
まずは、江戸川区東葛西四丁目の居宅・事務所・倉庫(一棟物)についてです。
 
事件番号:平成23年(ケ)第604号
売却基準価額:78,400,000
買受申出保証額:
15,680,000
交通:東京メトロ東西線「葛西」駅徒歩約14分
建物種別:一棟物

※住居表示:江戸川区東葛西4-18-16

昨年破産した企業の所有物件です。土地が418.18平米(約126.5坪)付いた鉄骨造ルーフィング葺3階建の一棟物です。築年月は1997(平成7)年11月となっています。東京メトロ東西線「浦安」駅からも徒歩圏内です。
 
裁判所の資料によると、この物件は一部増改築されているようです。現況床面積は次の通りとのことです。

1階:約148.82平方メートル
2階:120.12平方メートル
3階:約65.23平方メートル
 
収益物件というよりは、自社(自己)で利活用する物件として検討するのがよいかもしれません。積算価格が1億円を超えてもおかしくはない物件ではありますので、地盤沈下してしまった浦安近郊の物件ということもあり入札動向に注目してみたいと思います。
 

 
次に、港区港南三丁目にあるデザイナーズ区分マンションについてです。
 
23_1087.jpg
 
物件名:ベイクレストタワー 16階
事件番号:平成23年(ケ)第1087号
売却基準価額:
21,290,000
買受申出保証額:
4,258,000
交通:JR「品川」駅徒歩約13分、東京モノレール「
天王洲アイル徒歩約12分
建物種別:区分マンション

※住居表示:港区港南3-9-33
 
2LDKの57.58平米(但し内法面積)で、築年月は2007(平成17)年8月となっています。バルコニーは南側です。
 
総戸数が590戸以上もあるベイクレストタワーは、アルド・ロッシ(Aldo Rossi)建築事務所と、スタジオ80のインテリアデザイナー内田繁氏のコラボレーションで実現されたデザイナーズ区分マンションとのことです。
 
ベイクレストタワーの、最近の販売&成約事例を調べると、坪単価で230万円(但し壁芯面積による)前後くらいが成約価格の相場のように思われます。
 
震災後、ベイエリアに限らず、タワーマンションの人気は以前ほどではないにせよ、まだまだ根強い人気がありますね。転売目的の不動産業者が、坪単価250万円位で転売するために入札してくることが予測されます。なお、管理費等の滞納額は、裁判所の資料から推測すると30万円くらいになりそうです。