不動産競売物件戦略|開札情報

  • 不動産競売物件戦略
  • 開札情報
  • 2011.10. 7

不動産競売|開札結果|東京地裁10月6日開札 文京区本駒込区分建物バルク競売(一棟物)、代官山区分マンション

昨日は、東京地裁本庁の不動産競売開札日でした。文京区本駒込にある(東洋大学白山キャンパスすぐ近くの)実質一棟物である区分建物バルク競売や、(再入札になった)渋谷区代官山駅前の昭和30年代築区分マンションなどが開札されました。当社もいくつかの入札に参加しており、代官山の区分マンションを落札することができました。

 
 
まず以前、次の通り注目していた
不動産競売|注目物件|東京地裁10月6日開札 文京区本駒込区分建物バルク競売(一棟物)

の開札結果は次の通りでした。
 
事件番号:平成22年(ケ)第1854号
入札者数:10名
売却価格:66,789,000
落札者資格:法人
※売却基準価額:48,090,000

土地が84.21平米(約25.47坪)と道路持分が付いている区分マンションのバルク競売(実質的に一棟物の競売物件)でした。都営三田線「白山」駅徒歩約6分、東京メトロ南北線「本駒込」駅徒歩約7分のところにあって、平成10年築の建物付のわりには、入札者数も落札価格も伸びませんでした。
 
「記録を分析する限りでは、どうやら建築確認申請時と現況が大きく異なるために、違反建築の状態にあるようです」と指摘されていた問題が、結果に影響したかもしれません。
 
そうはいっても、少し前であればこういった競売物件であればもっと高額な落札価格になっていたと思われます。その落札価格の妥当性はさておき、不動産競売市場に元気がなくなってきているように感じます。


また、以前下記のように注目していて、一旦落札されたものの諸事情があり再入札になった代官山駅前のマンション
不動産競売|注目物件|東京地裁5月17日開札 代官山区分マンション

の開札結果は次の通りでした。
 
事件番号:平成22年(ケ)第1889号
入札者数:9名(前回:16名)
売却価格:31,800,000円(前回:34,596,000円)
落札者資格:法人(私たち株式会社コーヨー)
※売却基準価額:12,800,000円
 
今回の再入札に向けての価格は、転売目的というよりは有効利用(運用)を念頭に考えておりましたので、強めの価格で入札を行いました。結果、無事に落札できた次第です。今後の展開など「コンサル・投資実績」で紹介していこうと思いますので、ご期待ください。
 
 
最近、東京都内の売主様/買主様より直接ご依頼いただくことが増えて参りましたので、お客様の満足度を向上していく体制を今後さらに整えたいと思っております。
 
お客様のご要望にますますお応えできるように当社スタッフ一同努力してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。